• Kuretake1
  • Kuretake2
  • Kuretake3
  • Kuretake4
  • Kuretake5
Kuretake1 Kuretake2 Kuretake3 Kuretake4 Kuretake5

Kuretake

呉竹

Rewriting History
明治創業の呉竹は、毛筆、硯等、書道用品および墨の製造販売を行なう企業です。伝統的な製品ラインの製造販売を続けると同時に、マーキングペンや絵手紙等の工作キットの製造販売も行ってきました。創立100周年を記念し、呉竹はブラビスに、「書く」「画く」「描く」道具の革新的な先駆企業にふさわしい新コーポレートアイデンティティ(CI)の開発を依託しました。

Creative Response
社歴の中での墨と墨汁の占める重要性を考慮し、ブラビスは新しいコーポレートアイデンティティのブランドカラーに黒を採用しました。書体はシンプルで力強く清楚な中に高貴さを感じる現代風なイメージを反映させています。3つのパートに分割されたイニシャルであるKのグラフィックは、それぞれ呉竹の推進する事業(「書く)「画く」「描く」)を表しています。オレンジの丸いグラフィックとバイオレットの四角いグラフィックはカラーペンやクラフト用品を象徴しています。新しいコーポレートアイデンティティは常に未来を予測しながらお客さまのニーズに対応する呉竹の企業理念をコミュニケートすることに成功しました。ブラビスは引き続きダイナミックで楽しいScrapbooking というロゴを、呉竹が販売する記念スクラップブックのために開発しました。

サービス
- ブランド戦略
- ブランド・アイデンティティ
- ブランド管理マニュアル
- デザインシステム&アプリケーション
- パッケージデザイン
- コミュニケーションデザイン
呉竹 関連実績
- Kuretake