• 明治ブルガリアヨーグルト1
  • 明治ブルガリアヨーグルト2
  • 明治ブルガリアヨーグルト3
  • 明治ブルガリアヨーグルト4
明治ブルガリアヨーグルト1 明治ブルガリアヨーグルト2 明治ブルガリアヨーグルト3 明治ブルガリアヨーグルト4

明治ブルガリアヨーグルト

明治

明治は、1970年代ブルガリア政府と共に、伝統的なヘルシーヨーグルト作りの技術を日本に紹介する事業に取り組みました。

その結果、明治のブルガリアブランドは発売以来、本格的なヨーグルトという評判を得、ヨーグルト製品のリーダー的存在となっています。他の有名なブランドと同様に「ブルガリア」はブランドアイデンティティーを保ちながら、時代に相応しいブランド戦略を必要としていました。

ブラビスはクラッシクな「ブルガリア」のブランドアイデンティティーを時代にあったデザインにするとともに、長年フレーバーヨーグルト、ヨーグルトケーキ、フローズンヨーグルト、ヨーグルトドリンク、ヨーグルトデザート等のブランドエクステンションのパッケージデザイン開発に携わっています。

ブランドの主軸商品である『明治ブルガリアLB81プレーン』の新デザインは、メインのサブグラフィックである上下のラインを3本ずつにし、ブランド展開の際の整合性の強化を狙いました。また、背景の紺色を若干濃くし、品質感の向上と製品の持つ信頼感や安心感を表現しています。

新製品『明治ブルガリアヨーグルトLB81なめらかクリーミープレーン生乳100』は、ワンランク上のプレミアム感を金色をメインに用いることで表現しています。

『明治ブルガリアヨーグルトLB81そのままおいしい脂肪0プレーン』についてはレギュラー商品のプレーンより、機能情報を訴求することで、分かりやすくすっきりと軽い印象に仕上げました。

その他、フルーツシリーズは、写真のフルーツを採用し、おいしさ感と店頭でのバラエティー感を演出しています。

サービス
- ブランド・アイデンティティ
- パッケージデザイン
明治 関連実績
- 明治ブルガリアヨーグルト
- 明治ブルガリアヨーグルト クリーミーリッチ
- 明治エッセルスーパーカップ / AYA
- 十勝チーズ/バター/スプレッド
- アクアブルガリア パッケージデザイン
- カップ系デザート
- 赤ちゃんのレストラン
- 明治1日分の野菜と不足しがちなカルシウム
- コクがおいしいミルクココア
- 果汁グミ
- トロピカーナキャンディ
- レガ
- クイックス
- 明治ドルシア
- 明治コーヒー500
- 明治プリンシリーズ
- クリスピーズ