• ホワイティーン1
ホワイティーン1

ホワイティーン

日本クラフトフーズ

Branding to Smile About
キャドバリーは、世界第1位のシェアを誇るお菓子メーカーとして25カ国に生産拠点を持ち、200ヶ国以上の国々で愛されているグローバルブランドです。 リカルデント、クロレッツブランドで日本のチューインガム業界をリードするキャドバリーは、全く新しいブランドの開発を決定し、そのブランド構築をブラビスに依託しました。

Creative Response
新しいガムは低カロリーで歯を白くする効果があり、菓子類というよりコスメティックのイメージが強いもので、10代から20代前半の女性をターゲット層と設定していました。新製品の登場感、おしゃれ感を訴求するために、キュートなブランドネーミング「Whiteen」を開発しました。白い(White)歯になる効果とTeenagerの最初の文字との組み合わせから作られました。若々しい名前をアピールするためにスリムなサンセリフ書体をロゴに使用しました。パッケージデザインはフェミニンなピンク(ストロベリー味を表現)と輝く結晶のようなモチーフ(白く輝く歯を表現)の組み合わせを取り入れました。ホログラムペーパーを使用することでパッケージそのものが光り、直接的な方法で商品ベネフィットを表しています。

サービス
- ブランド・アイデンティティ
- ネーミング開発
- パッケージデザイン
日本クラフトフーズ 関連実績
- クロレッツ
- リカルデント
- ホワイティーン
- キシリクリスタル
- キシリクリスタル カフェカフェ