26. アジアの現地パッケージデザイン

  • カールスバーグチャイナ「chill」

アジアをはじめとした海外のクライアントから、現地商品のパッケージデザインについて依頼をいただくことがあります。現地のデザイン会社に依頼をせず、ブラビスに依頼してくる大きな理由の一つは、現地において今までなかったような新しい提案を欲していることがあげられます。

開発事例:カールスバーグチャイナ「chill」
カールスバーグチャイナから、中国で販売するビールブランド「chill」の缶のパッケージデザインを依頼された時も、若者をターゲットとした、「今までになかったような、革新的なデザイン」が求められていました。

霜のついた缶の表面をこすり、浮かび上がってきたようなブランドロゴというアイデアが受け入れられ、このパッケージデザインで中国各地の市場に導入されています(画像1参照)。

革新的なパッケージデザインを実現するために、ブラビスでは以下の点を考慮しています。
1. 単純に新しいデザインではなく、現地消費者の志向の先にある新しさを形にする。
2. 既にブランドエクイティがある場合は、それを維持あるいは活かした形で革新的なアプローチを試みる。
3. 現地の文化や風習にあえて反する提案をする時は、現地の方々とのやりとりを通し、提案の正当性を確認する。
4. 現地での印刷状況を考慮したデザインの最終化を行う。

革新的なアイデアが市場に受け入れられた後は、市場の定番商品として定着させるべく、デザインをより魅力的な形でリニューアルし、ブランドの鮮度を保ちつつ進化させていく努力も大切です。