19. 中国市場向けネーミング

ブラビスでは、中国語以外で開発されたブランドネーミングを、中国市場で受け入れられ、機能する中国語のネーミングとして開発しています。

中国語に変換する際は、発音、意味、表記のどれを重視するかを考えます。

発音を意識した場合は、ネーミングの発音に近い漢字をあてます。漢字が表現する意味合いを考えていくこともできるため、発音と意味の両方を訴求できるネーミング開発が可能です。グローバル展開を意識したネーミングにおいて、効果を発揮する方向です。

意味を重視した場合は、ブランドの価値を最大限に伝えることのできる漢字をあてていきます。中国の人々にとって違和感がなく、受け入れられやすいネーミングとなりますが、ブランドのもともとの発音と合わない場合があります。中国市場に対して徹底的なローカル化を目指した場合に、効果があります。もともとブランドの発音が複雑で長く、発音を重視したネーミング開発が難しいネーミングでは、この方向を採用することが多くあります。

中国以外の国で漢字をブランド名にしている場合、その使用している漢字を維持しながら中国に進出するケースがあります。特に日本企業の企業名等がいい例です。使用している漢字によっては、中国でネガティブな意味があったり、発音が日本と中国で変わってしまう可能性もあります。日本企業であることを強く訴求することで、メリットを得られるケースに採用されます。こういったケースでは、ネーミング開発というよりも、もともとの漢字ネーミングが中国で使用可能かどうかを判断する、サポート作業がメインとなります。

ブラビスのグローバルネットワークと、東京本社内の中国人スタッフが、クライアントのニーズに合わせ、中国語ネーミング開発を的確に実施します。