11. サイン計画

  • 東急百貨店 本店

ブラビスは、設置場所とサインのサイズに重点をおき、施設内で利用者が自分の居場所を確認しながら、目的地にスムースに辿り着けるサイン計画を実施しています。

開発事例:東急百貨店 本店
ブラビスが渋谷駅にある東急百貨店の本店のサイン計画を行った時も、サインの設置場所とサイズにこだわりました。デザインはクリアーで分かりやすいグラフィックをこころがけ、サインとして高い機能性を持たせています。また、渋谷の高級住宅街に位置することもあり、品質感がありながら明るく女性的な配色とすることで、ターゲットである若い女性に東急本店を訴求します。

ブラビスはブランディングエージェンシーとして、CIの一貫でサイン計画を行うことが多く、開発したコーポレートブランドマーク、コーポレートカラー、サブグラフィック、指定書体等をサインに展開することで、施設をブランド体験の場として機能させ、施設利用者に対してコーポレートブランドを効果的に訴求します。