11-2. 店舗/環境デザイン開発

  • カフェ・レジェロ

ブランドは五感を刺激する、何らかの体験を通して人々の意識に植え付けられていきます。ブラビスは、店舗をブランドの体験をさせる空間として、機能させる店舗デザイン開発を行っています。

一店舗の店舗デザインから、ファーストフードのように大規模に展開するストアデザインシステムの構築まで、幅広いニーズに応えています。 店舗デザインではコミュニケーションの核となるBIを開発し、設定したストアコンセプトに基づきながら、ブランドロゴ、ブランドカラー等のグラフィック要素を店舗デザインに落とし込むことで、店舗利用者がブランドを体感する空間を造り出します。

開発事例:カフェ・レジェロ
カフェ・レジェロは、モス・フードサービスが展開するイート・インのティーショップチェーンです。ブラビスはネーミング開発、BI開発、店舗デザインコンサルテーションを行いました。「leggero」はイタリア語で「軽い」を意味し、「気軽に立ち寄れリラックスできる洗練された空間」というストアコンセプトを象徴しています。

暖かいカップを包みこむリラックスした手をモチーフにしたブランドロゴと、洗練された雰囲気を醸し出す濃い緑色のブランドカラー。この二つの要素を店舗デザインに印象的に展開することで、カフェ・レジェロのブランドを感じさせる空間が広がります。マグカップ、紙袋等のアイテムにも共通要素を展開することで、ブランドの世界観を強く印象付けています。

大規模に展開する店舗デザインに関しては、ベースとなる店舗デザインと規定を盛り込んだストアデザインシステムを開発し、どの店舗に行っても、同じブランドの印象を与えることを可能にします。また、デザインシステムを開発することで、店舗デザイン時間を短縮し、効果的な店舗展開に貢献しています。