ロート製薬
  • - パッケージデザイン

ロート製薬株式会社は、大衆向け目薬でトップシェアを誇る製薬会社です。1988年には、世界150ヵ国にネットワークをもつ米国メンソレータム社を傘下におさめ、グルーバル展開にも積極的な取り組みを見せています。また、メディカル・スキンケア関連事業にも参入するなど、新ブランドの拡大も行っています。

ロート製薬のロングセラー胃腸薬ブランド『パンシロン』は、胃の様々な症状に合わせて商品ラインナップを取り揃えています。パンシロンシリーズの1つ、パンシロンキュアが「胃痛・胃酸逆流などによる胸やけに効く胃腸薬」としてリニューアルするにあたり、パッケージデザイン開発を行いました。

パンシロンキュアの資産としてグリーンカラーは踏襲。「胃酸逆流による胸やけ・胃痛」に対処した市場で新しい提案の商品となるため、まずは消費者に商品を理解してもらえるようメインコピーで症状を強く訴求するデザインとしています。胃のイラストも、胃酸が逆流している様子を明快に伝えています。