湧永製薬
  • - グローバルロゴ開発

世界で通用する強力なグローバルロゴへ

1955年の創業以来、多くの国民の健康に奉仕してきた製薬会社である「湧永製薬株式会社」は、さらなるグローバル展開の加速を視野に入れて企業活動を行なっていました。その際に、世界中を通してしっかりと湧永製薬を訴求することができる新たなグローバルロゴが求められていました。

今回のグローバルロゴ開発において、重要な点は湧永製薬として創業以来企業として大切にしてきた”イノベーション”チャレンジ”というものを体現しつつ、グローバルで認知されること、そして日本らしさを表現することでした。

新たなグローバルロゴでは、今まで湧永製薬のブランドカラーとして使用してきたブルーを踏襲し、WとNを強調したロゴにすることでグローバルでも通用するように可読性を意識すると共に、日本らしさが盛り込まれています。また、WとNを繋いでいるアーク(円弧)は、グローバルに挑戦する湧永製薬の信念や、技術・製品開発などのイノベーションに挑む内から湧き上がるエネルギーを表現しています。

企業としての姿勢を表現しつつ、グローバルに挑む強いロゴになりました。