上海統一
  • - パッケージデザイン

ブランドエクイティを活かし、新たなカテゴリーへ

上海統一企業から発売されているレモンフレーバー飲料の「海之言」は乾いた身体に適切な水分と塩分を摂取できるとして、2014年の発売以来高い認知と市場シェアを誇る商品です。中国の飲料市場ではジョギングやスポーツの後に飲む軽運動飲料に注目が集まり、市場トレンドが変化していました。

そこで「海之言」も今までの通常飲料水から、軽運動飲料カテゴリーらしさが感じられるような顔つきにし、新たに若年層の消費者を獲得するためにパッケージリニューアルを行うこととなり、ブラビスが担当しました。

今回のリニューアルにあたり、「海之言」のパッケージらしいブルーのボトルとシンプルな顔つきを踏襲しつつ、新たな軽運動飲料らしさを表現するかが課題でした。

海之言のパッケージ上で強く目を引く、爽やかな海之言ロゴを活かしながら太陽を連想させる強い光を使い、水しぶきの勢いをさらに強くすることで軽運動飲料らしい躍動感を表現。商品特徴である地中海の海塩を使用していることをフレーバー名だけでなく視覚的にも訴求するために、ギリシャのサントリーニ島に見られる青と白が印象的な建物をパネル横にデザインしています。

ブランドエクイティを活用し、新たなカテゴリーで浸透するようなリニューアルとなりました。