I.C.C. International Public
  • - パッケージデザイン開発

豆乳市場に新たな風を吹かせたブランド

タイで販売されている「BSC Cornsoy」は、その名の通り豆乳にトウモロコシの果肉が入った珍しい商品です。発売当初、豆乳市場でもニューカマーな存在として話題を呼びました。果肉が入っていることによる満腹感や美味しさ、新規性といった点で唯一無二の商品であるにもかかわらず、豆乳市場は有名なブランド・商品が多く、「BSC Cornsoy」は認知度の低さや「他ブランドの方が美味しそう」といった消費者からの声が課題に。この課題を解決するためのリニューアルをブラビスが担当しました。

デザインで最も重要視したのは、パッと見たときの”美味しさ感”です。豆乳をコップに入れている瞬間を躍動感あるタッチで描くことで、消費者を惹きつけることに成功しています。また、下部には大豆を、中央にはトウモロコシを描くことで、この商品が何者なのか、原材料は何を使用しているのかといったことを瞬時に理解させるデザインになりました。さらに、ノンシュガー・オリジナル・糖質ゼロといった各フレーバーごとにカラーを設定し、それぞれの識別性を高めています。

2022年にはBSCブランドからTaiwan Brown Sugarの豆乳が新登場。トウモロコシの果肉ではなくココナッツゼリーが入っている台湾ミルクティー味の商品で、台湾の本場の味わいが楽しめます。一般的な豆乳よりも価格が高めに設定されていることから、タピオカ店で撮影した写真のようなデザインと、Brown Sugarを連想させるような上品なカラーで高級感を演出しています。シズルでは美味しさ感とゼリーが入っている商品特徴をわかりやすく訴求しながら、本格的な味わいが楽しめるという点を伝えるために、中国語の商品名も入れています。