康师傅控股
  • - パッケージデザイン開発

シリーズで魅せるブランドらしさ

中国の大手食品メーカー、康师傅のインスタント麺ブランド「速达面馆」は、発売以来好調な売れ行きを見せていました。

ブランドが誕生した当初は、「面馆」というイメージを強調するデザインでしたが、製品特長である素早く調理ができ、便利であるということを表現する「速达」という文字も目立たせ、しっかりと「速达面馆」の4文字がブランド名であると認識してもらうデザインにする必要がありました。

今回のデザイン開発では、全体的なイメージは現行のものを踏襲し、既存ロゴと同じ筆文字に合わせて「速达」を訴求することでブランド名の視認性を高めました。また、よりシンプルに王道感のあるレイアウトにすることで、コーポレートアイデンティティ、ブランド名、シズルが印象的に映るデザインへと進化させています。