東ハト
  • - パッケージデザイン開発

より幅広いターゲットへ向けたリニューアル

東ハトのロングセラーブランドであるハーベストとオールレーズンが一口で食べやすいシリーズ「ひとくちシリーズ」のパッケージリニューアルをブラビスが担当しました。

現行のパッケージが女性寄りな印象になっており、男女問わずより幅広い層に手にとってもらえるようなパッケージへリニューアルし、製品特徴であるひとくちをパッケージ上でも訴求し、シリーズブランドとして見えるようなデザインが求められていました。

今回のプロジェクトでは、多くの人に手に取ってもらえるように、背景色をそれぞれレギュラーサイズと同じ黄色とブラックを採用し、なおかつ麦とブドウの素材シズルをリアルにすることで美味しさ感をプラス。また、シリーズブランドとしての見え方「ひとくち」と、それぞれのブランド名を製品の形を模したパネルにすることでシリーズ感を訴求し、消費者がシーン別に製品を選択しやすいように意識しました。

パッケージ中央には製品を積み上げたシズルをデザインし、店頭での目立ち度もアップさせています。全体的により多くの人が手に取りやすいパッケージへと生まれ変わりました。