ネスレ日本
  • - パッケージデザイン開発

50年続くロングセラーブランドをより現代的に

「ネスカフェ ゴールドブレンド」は、淹れたての上質な香りとマイルドで奥深さのある味わいを手軽に楽しめる日本初のフリーズドライ製法を導入したレギュラーソリュブルコーヒーブランドです。

市場には多くのコーヒーブランドが存在する中、消費者はその中でも良いものを選択し、手軽に本格的な味わいのコーヒーを楽しみたいというニーズが高まっていました。そこで、今までのコーヒー作りの経験をもとに、ブランドの新たな未来を築いていくために製法を改良。伴ってパッケージもリニューアルすることになり、デザイン開発を担当しました。

今回の製品リニューアルにより、味わいの上質さが増したことを受け、パッケージデザインもより上質な顔つきに見せることがポイントでした。

ゴールドブレンドで展開している4フレーバーに共通してゴールドのアーチをデザインすることにより上質感を演出。また、各フレーバーカラーを重視するとともに、現行デザインよりもソリッドなデザインにすることで、より現代的な印象に仕上げています。