ポッカサッポロフード&ビバレッジ
  • - ブランド・アイデンティティ

日本を代表するビールメーカーであるサッポロビールを中心としたサッポロホールディングス内で飲料事業を行う「サッポロ飲料株式会社」と、レモン飲料や缶コーヒーで有名な飲料メーカー「株式会社ポッカーコーポレーション」の統合に伴い、飲料・食品事業の新会社「ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社」が設立されました。

ブラビスは、コーポレートアイデンティティ(CI)の開発を行いました。

ロゴとタグラインで構成されたCIは、食品や飲料を扱う企業としての安心や安全、おいしさやあたたかみ、親しみを伝えながら、真面目で前向きな姿勢を感じさるデザインへと仕上げています。

ポッカとサッポロの間から飛び出しているグラフィックは、2つの企業が合わさることで生まれる、斬新なアイデアやひらめき、溢れ出る情熱や夢を表現しました。

書体は、少し丸みを帯びたふところの広いデザインで、文字数に比べて長くなり過ぎず、モダンで明るい印象です。

比較的長い社名ですが、パッケージやサイン、ステーショナリー等、どのような場面においても確かな視認性、色数や材質に左右されないための機能性を保てることにも考慮しています。