ネスレ日本
  • - パッケージデザイン開発

新たなキットカットの定番へ

日本酒ブランドとしてトップシェアを誇る「白鶴 まる」から、日本酒をより身近により気軽に楽しんでいただける新商品「白鶴 まる ハイボール」が新発売。パッケージデザイン開発をブラビスが担当しました。

今回の新製品では、今まで日本酒にあまり触れてこなかったような次世代のユーザーを獲得しつつ、より「白鶴 まる」ブランドに興味を持ってもらえるようなデザインにする必要がありました。そこで、「白鶴 まる」のブランドカラーである赤の色面を大きく残しつつ、上部のシルバーの色面で日本酒とハイボールの爽やかな味わいを感じさせ、なおかつ白鶴 まるらしさが損なわれないようなカラーリングに仕上げました。また、炭酸の立ち上る泡のシズルをシルバーの色面内でデザインすることで、日本酒ハイボールならではの清涼感を表現しています。

次世代のターゲットを意識しつつ、既存のファンにまで愛される、ブランド全体の可能性を拡大するようなデザインとなりました。