キリン
  • - ブランド・アイデンティティ
  • - パッケージデザイン

ブラビスは、圧倒的な販売数量を誇り、ジャンル市場を牽引し続けている『キリンのどごし〈生〉』のパッケージデザインを、2005年4月の発売以来手掛けています。

こだわりの「のどごし」にさらに磨きをかけた味のリニューアルに伴い、パッケージデザインにおいてもリニューアルが行われました。

今回は、現行のデザイン資産は残しつつ品質感の向上と、店頭での視認性の高さが課題となりました。

これまで培ってきたデザイン資産のイエローとブルーのカラーリングと、太鼓判と呼ばれている「のどごし〈生〉」のロゴマークは維持しつつ、背景のビールシズルを写真に変更しています。美味しさ感や臨場感をリアルに表現し、品質感の向上を狙いました。

またロゴマークにおいても、かすれ度合いや太さを変更し、より力強く、視認性の高いデザインに仕上げています。