ENEOS
  • - パッケージデザイン開発

日本らしさと世界基準への挑戦

ENEOS Xシリーズは10年ぶりにエンジンオイルの国際規格が更新されることを受け、今まで展開してきたエンジンオイルブランド「ENEOS SUSTINA」に代わるENEOS発の新たなエンジンオイルブランドです。本ブランドは世界の市場で導入されることもあり、日本発の品質感が感じられることと、一目見てENEOSのエンジンオイルブランドであることがわかるということが重要でした。

そこで、パッケージ正面上部に真っ直ぐな筆のストロークをデザイン。また、そのエレメントを感じさせるXの文字は、ENEOS Xシリーズの未来への挑戦や革新的な性能を表現しています。最高品質の製品を日本から世界へ届けるというENEOS Xシリーズを象徴する強固なエクイテイとして機能させています。

また、豊富なラインナップで展開しているブランドであるため、製品が見分けやすくなるように体系的に色分けをし、ボディカラーで各製品が識別しやすいデザインとなっています。